◆針圧・アーム調整

■カートリッジの取り付け

カートリッジをターンテーブルにセットします。

■カートリッジ針圧の確認

使用するカートリッジにより異なる場合はありますが、まずはマニュアルやパッケージに記載されている適正針圧を確認します。

■バランスウェイトの調整

ターンテーブルのトーンアーム部にあるバランスウェイトを回して、トーンアームが浮くまで負荷をかけていきます。
アームが宙に浮いたら、目盛を0に合わせ、そこから0→1→2と徐々にウェイトを回転させます。

■アーム高とアンチスケーティングの調整

横からターンテーブルを見たときにアームとレコードが平行になるよう調整します。また、アンチスケートは基本的に0で問題ありません。

セッティングが完了したらレコードをセットすればDJプレイが開始できます。

TOP

◆メインメニュー

基本的なDJシステム
セッティング(アナログ編)
カートリッジ組み立て・配線
針圧・アーム調整
ピッチ・BPM・カットイン
ミックス
スクラッチ